自己破産なんでも相談室

自己破産のリスクとデメリットを理解して不安のない生活を!

 

自己破産,メリット,デメリット,借金

あなたは今現在、借金問題で苦労していませんか?

 

 

このサイトでは、あなたや、あなたの家族・親戚 ・友人などが多重債務の悩みで、どうにもならなくなってしまっている場合に、自己破産した時のメリットとデメリットを説明しています。

 

 

自己破産は、多重債務による債務不履行の状態になってしまい、生活がめちゃくちゃになってしまった人のために生活を再建するために作られた国による救済措置です。

 

 

国が定めた法律による救済措置なので、数々のメリットとデメリットが存在します。

 

 

例えば、自己破産を自分で申請した場合のメリットとデメリットや、弁護士や司法書士に依頼する場合のメリットとデメリットも存在します。

 

 

自己破産に関する疑問をメリットとデメリットに分けてしっかりと理解し、借金問題の解決に役立ててください。

 

 

特に借金問題にでは苦労していない方には、それこそメリットとデメリットも関係ない情報かもしれませんので、このサイトはあまり役に立たないでしょう。

 

 

本当に借金問題で困っている方のみ、すなわち、自己破産によって生ずるメリットとデメリットについて知りたいという方のみ、続きを御覧頂ければと思います。

 

 

 

借金問題のメリットとデメリット

自己破産,メリット,デメリット,借金
借金は、一時だけのメリットの為にお金を借りてしまい、気がつくと返済できないほど借りてしまっていて、後戻りが出来なくなっているというように、メリットとデメリットの差が激しいものです。

 

 

その時にお金が必要な人には、お金を借りることでメリットに感じるので、今後も借金問題はなくならないのでしょう。

 

 

銀行ローンや大手消費者金融などは、利息も抑えられているので、手軽に利用できるイメージがありますが、闇金などの危ないところは強烈な利息と、強烈な取り立てがあるので、デメリットが大きく注意が必要です!

 

 

一時のメリットを通り越して、デメリットしかない取り立て!

実際にあった闇金の例を上げてみましょう。

 

 

鳴り止まない電話・・・・

闇金など危ないところの支払日が遅れると、毎日のように催促の電話があります。

 

 

闇金からは執拗に人間を人間とも思わないような汚い言葉が浴びせられ、利息の支払いを迫られます!

 

 

このように闇金は何のメリットもないどころか、デメリットしかなく、人生の危機です。

 

 

こういったデメリットのせいで、借金問題以外にも人間不信に陥ってしまう人も多くなっています。

 

 

 

終わりのない催促・・・・

残業続きでもやっと帰ってくると、郵便受けには闇金からの張り紙や、ドアにも張り紙の嵐!!

 

 

書いてあることはほぼ同じ内容で、日に日に利息の金額が上がっていくだけ・・・

 

 

給料日が近くなってくると、鳴り止まない電話と、郵便受けやドアには毎日一杯になるほどの張り紙の嵐!

 

 

何のメリットもありませんね。

 

 

近所にもお構いなしの怒声で取り立てにくる闇金連中・・・

休みの日に家にいても、闇金からの呼び出し音!

 

 

居留守を使ってもかなりの怒声で『金返せ!!ドロボー!!』などと怒鳴る闇金。

 

 

メリットが無いどころではなく、近所に対しての申し訳無さ、恥ずかしさで人間不信や大声の恐怖心による心的外傷ストレス障害(PTSD)になりかけの日々。

 

 

確かに一時のメリットを感じて借金をしたのはあなたか家族かもしれないけど、デメリットである取り立てからなんとか開放されたいと思いませんか?

 

 

 

自己破産で普通の生活が取り戻せるメリットが得られます!

こうした借金問題に悩んでいる人は、自己破産で大きなメリットを得ることができます!

 

 

実際に平成25年から平成27年までの間で、自己破産した人の数は、年間平均7万5千人もいます。

 

 

実に毎日300人以上の人が自己破産をして、借金問題を解決し、普通の生活を取り戻すというメリットを得ているわけです。

 

 

あなたが借金問題で困っているであれば、自己破産があるということを理解してください。

 

 

しかし、自己破産は借金が免責されるというメリットがある分、デメリットもあります。

 

 

しかし、債権者からの執拗な取り立てというデメリットに怯えて生活するぐらいであれば、自己破産を検討してみるのも大きなメリットに変える手段の一つです。

 

 

 

自己破産のメリットとデメリットを理解すれば、借金問題なんか怖くない!

あなたが借金問題に悩んでいて、毎日取り立てに怯えているのであれば、自己破産はメリットばかりで、大したデメリットはないかも知れません。

 

 

自己破産は国が決めた法律により、裁判官が現状を把握して必要と判断すれば、借金を免除して自己破産者に普通の生活が取り戻させるメリットを与えている分、自己破産した場合にも多少のリスクやデメリットを与えています。

 

 

自己破産という制度は、債務者にメリットばかりでなく、リスクやデメリットも与えています。

 

 

そうしないと、債務を抱えている全ての人が自己破産をしてしまい、貸金業が成り立たなくなるので、一定のルールを定めています。

 

 

しかし、自己破産のメリットやデメリットを理解しておき、事前にあなたが心の準備をしておくだけで、自己破産によるデメリットは怖くはありません!

 

 

自己破産の代表的なデメリットをピックアップしてみました。

 

 

20万円を超える不動産や動産は処分される

自己破産は借金問題を解決してくれる債務者に対する救済措置ですが、一方で債権者に取っては法的に借金を踏み倒されるので、デメリットでしかありません。

 

 

債権者から見れば、自分の財産であるお金をあなたに貸して利息を得るのは大きなメリットですが、貸した金額を堂々と踏み倒されることになり、元金すら返ってこなくなるデメリットを伴うので、良いことは一つもありません。

 

 

そこで、債権者に対しては、少しでも債権を回収させるため、債務者が所有している財産のうち、20万円を超えるものについては換金(処分)して、債権者に平等に分配させるメリットを与えたわけです。

 

 

ただし、現金で99万円を超えないものについては、自己破産者の生活安定のための資金として保護されますので、ある程度の現金は持ったままでも良いことになっています。

 

 

自己破産前にしてはいけないこと!財産隠しは意外とバレる?

 

 

社会的な信用が失われ、新たにクレジットカードやローン契約ができなくなる!

一般的に社会人として働いている方であれば、クレジットカードを持っている方は多いと思います。

 

 

クレジットカードのメリットといえば、現金がなくても支払いを後回しにできるので、急な出費でも対応できるというメリットがあります。

 

 

また、クレジットカードを使い過ぎたときにも、支払いをリボ払いにすることで、一定金額の返済ができるようなメリットもあります。

 

 

しかし、自己破産すれば、社会的な信用が失われるデメリットを伴います。

 

 

具体的には、国が発行する情報誌に自己破産した人の個人情報が掲載されるため、信用情報調査機関にも自己破産をした個人情報が掲載されます。

 

 

クレジットカード会社やローン会社は、信用情報調査機関で信用情報を得ますので、自己破産した人はいわゆるブラック扱いとなって、基本的にはどこの金融機関も取引をストップします。

 

 

これによりクレジットカード会社はあなたとの契約を破棄し、クレジットカードを利用できなくします。

 

 

自己破産後でも、クレジットカードは使用できる?

 

 

ただし、信用情報機関に自己破産情報が掲載されるのは、5〜10年間程度となっていますので、5年経てば、分割払いなどやクレジットカードの新規契約が可能になってきます。

 

 

今は、信用情報機関のホームページから自分の登録情報を手数料1000円程度で、調査依頼が可能なので調べられることをオススメします。

 

 

また、信用情報は、個人情報なので一般に決して出回ることがないため、近所の人にあなたが自己破産したことがバレるようなデメリットを感じることはまずないでしょう。

 

 

 

自己破産することで失業してしまう職業がある

自己破産を申請すれば、失業してしまう職業があります。

 

 

 

自己破産を申請して、免責許可されるまでのおおよそ3ヶ月〜6ヶ月の間は、該当する職業に就いている方は、失職というデメリットがありますが、一時的なのでそれほどデメリットでは無いかも知れません。

 

 

自己破産で失職する職業とは!?

 

 

以上のようにデメリットとしては、大きく3つとなりますがこの他にも細かな制限が設けられています。

 

 

細かな条件については、あなた自身の状況によっても変わってきますので、あなた自身の状況をまずはしっかりと分析して、何がデメリットになるかを把握・認識しておくことが必要です。

 

 

メリットとデメリットをしっかりと把握・認識することで、もしかしたらあなたにとってはメリットしかなく、大したデメリットがない可能性もあります。

 

 

 

自己破産を専門家に依頼するメリットとデメリットとは!?

自己破産,メリット,デメリット,借金
さて、あなたが借金問題を分析した末、「こんな生活はメリットがなくデメリットだらけで、身も心も滅ぼすだけだから、思い切って自己破産しよう!」となっても、じゃあ、どうすれば良いか悩みますよね?

 

 

実は、借金問題で自己破産を希望する人の中には、債権債務・財産・貯金状況などを調べることにより、自己破産しなくても、普通の生活に戻れる可能性がある人も含まれています!

 

 

要因はさまざまですが、債務整理の中でも、個人再生、特定調停、任意整理といった方法で、債務の大幅な減額などを行い自己破産で財産までを失うというデメリットを受けなくても、普通の生活を取り戻せる可能性もあります。

 

 

また、最近テレビやラジオでも話題になっている過払い金を債権者に請求することで債務がなくなるばかりでなく、逆に支払いすぎた利息を取り戻すことで、自己破産する必要がなくなる可能性もあります。

 

 

具体的にはどうすればいいのか?

 

 

どうやって見極めるのか?

 

 

やはり債務整理に強い弁護士や、司法書士に依頼することで、債務者の状況に合わせた方針を考えてくれますので、まずは無料診断でご自分の状況を細部まで伝えることが大切です。

 

 

債務整理に強い弁護士や、司法書士は、相談者にとって一番メリットになる方法、またデメリットをいかに減らす方法を日々勉強し、実施している専門家です。

 

 

こうした専門家に頼ることで自己破産する上でのメリットとデメリットを、あなたの状況に合わせて説明を受けることも可能です。

 

 

さらに債権者との間に入って交渉してくれますので、心にゆとりが生まれますので、あなたは依頼したその日から平穏な生活を取り戻すという大きなメリットを得ることも可能です。

 

 

専門職に依頼することで、ある程度の費用が必要になることがデメリットにはなりますが、それ以上にメリットは多く存在します。

 

 

自己破産などの債務整理を弁護士に頼むメリットとは?

 

 

本当に借金問題で悩んでいるのであれば、最近は無料診断を受け付けているところも数多く存在しますので、一度ダメ元でも相談してみてもデメリットにはならないのではないでしょうか。

 

まずは無料診断を受けて、ご自分の状況をきちんと把握することからでも始めてみてはどうでしょうか?


 
自己破産,メリット,デメリット,借金
2017/12/14 18:47:14 |
誰でも一枚は持っているクレジットカード。普段当たり前に使っているクレジットカードがなくなってしまったらどれだけ不便でしょう?クレジットカードは債務整理をすることで手放さなければならず、また一定期間新たなカードを作ることもできなくなります。クレジットカードがないことで生活はどれだけ不便になるでしょうか?ここではクレジットカードなしで生活はどう変化するのかを見ていきましょう!債務整理でクレジットカードが使えなくなる生活へ・・・債務整理をすると手持ちのクレジットカードを手放さなくてはなりません。今までカードに頼って生活していた人にとってはこれが大きなデメリットと感じる人もいるでしょう。しかし大きな借...
2017/12/13 14:54:13 | 30代の債務整理体験
債務整理時の個人情報ペンネーム:白蛇仁さん年齢:38歳性別:男性家族構成:既婚・子供なし住所:東京都職業:投資顧問会社の会社員・営業年収:600万円債務整理情報借入先・種類:消費者金融(サラ金)債権額:1200万円利用したサイトや法律事務所:街角相談所で紹介された弁護士事務所借金することになったきっかけ私は5年前に、社長と社員が合計で5名しかいない投資顧問会社に入社しました。当初は株式投資のアドバイザーや金投資のアドバイザー的な仕事をしていたのですが、2年前からビットコインをはじめとする仮想通貨の推奨をお客様に始めたのです。そして、ビットコイン以外にも多くの種類の仮想通貨が世の中に流通し始めた...
2017/12/12 10:05:12 | 20代の債務整理体験
債務整理時の個人情報ペンネーム:野田ショーンさん年齢:24歳性別:男性家族構成:独身・一人暮らし住所:長崎県職業:派遣社員・エネルギー関係年収:200万円債務整理情報借入先・種類:銀行・公的融資(カードローン・その他)、消費者金融(サラ金)債権額:450万円利用したサイトや法律事務所:街角相談所-法律-無料シュミレーターで紹介された大手法律事務所借金することになったきっかけ以前アルバイトをしていたレンタルビデオ店のお客様からニュースキンビジネスのお話を頂き、副業として取り組むことにしました。マルチレベルマーケティング、通称マルチ商法です。主に健康食品とシャンプーなどの日用品、スキンケア商品の流...
2017/12/11 11:18:11 |
皆さん、2chは当然知っていますよね?2ちゃんねるは、歴史の古い匿名巨大掲示板であり、SNSのハシリのような老舗ですが、匿名で何でも書き込めるが故に眉をひそめる投稿やマナーに欠けた書き込みも多いのが特徴です。ただ、玉石混合(良いことや悪いこと)であり、ガセ、嘘、罵詈雑言、醜い誹謗中傷的書き込みの中にも、真実を書き込む貴重なレスも散見され、それが2chの存在意義とも言って良いでしょう。更に、ほぼ全てのジャンル、カテゴリーについて専門の板を持っているので、何かを調べたい場合にはその専門の板を検索して閲覧すれば役に立つこともあります。そんな2chのカテゴリー・板の中に、「借金生活板」というものがあり...
2017/12/08 09:40:08 | 30代の債務整理体験
債務整理時の個人情報ペンネーム:ピーチさん年齢:32歳性別:女性家族構成:シングルマザー(子供1人)・家族同居住所:長野県職業:生命保険会社・営業年収:300万円債務整理情報借入先・種類:消費者金融(サラ金)債権額:200万円利用したサイトや法律事務所:街角相談所で紹介された弁護士事務所借金することになったきっかけ離婚をして、シングルマザーになり、実家に戻って仕事を始めました。それまでが専業主婦でしたので、久々に仕事をしました。保険の営業の仕事になり、身だしなみに気を遣うようにもなりました。人と仲良くなり、そこから契約をいただけることもありました。化粧品販売の人とも仲良くなり、割と高価な化粧品...
2017/12/07 14:09:07 |
借金に悩んで債務整理を考えているあなたにとって債務整理のデメリットはぜひとも知っておきたいところ。債務整理の中でも比較的デメリットの少ない「任意整理」を選ぶ人も多いはず。では任意整理をすることでその後の生活にどのような影響があるのでしょうか?任意整理後に困ることをズバリまとめてみました!身近なローンが組めない?!まさかの携帯電話も?!任意整理することで信用情報機関へ名前が記載される(ブラックリスト)ため、クレジットカードは破棄され、新たな借入も出来なくなります。ということは現金での日常生活に一変します。たとえば車を購入する場合もローンが組めないので、現金で一括払い。車がないと生活できない地域に...
2017/12/05 11:50:05 | 40代の債務整理体験
債務整理時の個人情報ペンネーム:ゆうじさん年齢:45歳性別:男性家族構成:独身・一人暮らし住所:愛知県職業:無職(生活保護受給)年収:生活保護費+精神障害者年金2級 約220万円債務整理情報借入先・種類:消費者金融(サラ金)・闇金債権額:300万円利用したサイトや法律事務所:法テラスで申し込み一般の法律事務所を利用借金することになったきっかけ今から10年ほど前私は生活保護など受けておらず普通に仕事していました。営業の仕事中現金や小切手の入ったかばんを不用意にもどこかへ置き忘れてしまいその穴埋めとして消費者金融4社から200万の借り入れを受けて穴埋めに当てました。支払いは困難を極め、必然的にもう...
2017/12/04 11:25:04 | 30代の債務整理体験
債務整理時の個人情報ペンネーム:めいさん年齢:38歳性別:女性家族構成:既婚・子供あり住所:東京都職業:建築設備会社・経理業務年収:300万円債務整理情報借入先・種類:消費者金融(サラ金)債権額:夫婦で400万円利用したサイトや法律事務所:中規模法律事務所借金することになったきっかけ夫が結婚前からサラ金での借金があり生活費をあまり家庭に入れず、おかしいと思いつつも普通に生活をしておりましたが、子供を塾に入れたり教育資金がどんどん増えていきました。夫が高額の趣味のものを購入してきたり、かなり借金していることを知らず贅沢な生活をしていました。結婚してから最初から借金生活。お金の管理が全くできておら...
2017/11/17 15:30:17 | 20代の債務整理体験
債務整理時の個人情報ペンネーム:シュガーさん年齢:29歳性別:女性家族構成:独身・一人暮らし住所:福岡県職業:不動産業・営業職年収:約700万円債務整理情報借入先・種類:銀行・公的融資(カードローン・その他)、自動車ローン、消費者金融(サラ金)債権額:約900万円利用したサイトや法律事務所:街角法律事務所で紹介された法律事務所借金することになったきっかけ5年前の24歳の時に不動産業界へ就職しました。会社はマンション業界でいうデベロッパーで、私はその販売をする営業部門へ配属されました。社長が一代で築いた超ワンマン経営で、社風は完全な体育会系。当時の給与はインセンティブの割合が大きく、1の契約で固...
2017/11/15 09:41:15 | 30代の債務整理体験
債務整理時の個人情報ペンネーム:太郎さん年齢:32歳性別:男性家族構成:既婚・子供あり住所:熊本県職業:医療系技術職年収:400万円債務整理情報借入先・種類:クレジットカードキャッシング債権額:210万円利用したサイトや法律事務所:大手法律事務所借金することになったきっかけ20代前半のとき精神疾患を患い、通院しながら治療を続けていました。病気の影響もあり、健康状態に波があったため安定した収入がある仕事には就けませんでしたがそれでも騙し騙し何とか生活できていました。しかしその後病気が悪化し、無収入状態に。その時から生活費のために少しずつ借金をするようになりました。その後治療に専念し、日常生活を送...