20代の債務整理体験談:多額負債の独身女性が家族を傷つけてしまう前に債務整理を相談し無事完済!

20代の債務整理体験談:多額負債の独身女性が家族を傷つけてしまう前に債務整理を相談し無事完済!

 

20代,債務整理体験

債務整理時の個人情報

 

ペンネーム:シュガーさん
年齢:29歳
性別:女性
家族構成:独身・一人暮らし
住所:福岡県
職業:不動産業・営業職
年収:約700万円

20代,債務整理体験

債務整理情報

 

借入先・種類:銀行・公的融資(カードローン・その他)、自動車ローン、消費者金融(サラ金)
債権額:約900万円
利用したサイトや法律事務所:街角法律事務所で紹介された法律事務所

 

借金することになったきっかけ

20代,債務整理体験
5年前の24歳の時に不動産業界へ就職しました。

 

会社はマンション業界でいうデベロッパーで、私はその販売をする営業部門へ配属されました。

 

社長が一代で築いた超ワンマン経営で、社風は完全な体育会系。

 

当時の給与はインセンティブの割合が大きく、1の契約で固定給以外に10万円〜15万円の収入がありました。

 

20代前半で毎晩のように福岡の歓楽街へ連れ出されては、飲み歩く日々でした。

 

20代前半では通常得られないような収入と、自分自身の見栄を張る性格もあって、それはもう若気の至りを絵に描いたような生活でした。

 

しかし、インセンティブの割合が多いということは、常に安定した収入が約束されているわけではありません。

 

営業成績が下がればその分の実入りは当然少なくなります。

 

しかし収入は減少しても今までの派手な付き合い、自分自身の見栄を張る性格を治すことは出来ず、ついに借金をしてまで飲み歩くようになってしまいました。

 

 

債務整理しようと思った一番のきっかけ

20代,債務整理体験
借金をしてまで派手に遊び続けていた私の借入金額は借り始めた頃から約5年間で総額900万円を超えました。

 

給料のほとんどを返済に充てていました。

 

返済が厳しくなったらまた新たに融資してくれる消費者金融の会社を探し、返済の為に借り入れをし、親やもちろん、飲み歩く同僚にも話せず、後悔と借金だけが積み重なっていきました。

 

支払日を過ぎると催促の電話で仕事も手につかないようになり、頭の中心が借金のことばかり、打つ手が尽きた私はついに闇金まがいの電話番号へ連絡するまでになりました。

 

そこで闇金業者から全ての借入を当社でまとめませんか、信用を作るために5千円だけ振り込んで下さい、市役所勤務のお姉さんを連帯保証人にと言われました。

 

姉の事を言われ、ハッと思った私はこれはかなり危険なことになってしまってるのではと青ざめ、5千円を振り込むのを直前に思いとどめて思い切って街角法律事務所で債務整理シミュレーターをしてみました。

 

 

法律事務所での相談から債務整理手続き完了まで

20代,債務整理体験
当時はインターネットの情報も今ほど多くはなく、街角法律相談所のサイトもたまたま見つけただけでした。

 

私の場合は借入れ先が8件、総額が956万円。

 

それまで催促で掛かってきていた着信もなくなり、それから1ヶ所ずつ和解の交渉をしてくださいました。

 

和解後は借入先へ返済していた月々約18万円の支払い金額が、毎月3万円の返済へと大幅に減りました。

 

弁護士の先生も確実に支払っていける金額を確認してもらい、ここに見栄はいりませんと親身になって相談に乗って頂きました。

 

支払期間が過ぎていくにつれ、1件、1件と返済が完了していくことは、自分のしたことながら喜びに繋がりました。

 

昨年の7月に全ての借入先への返済が終了し、あの時相談して本当に良かったと振り返れるまでになれました。

 

 

債務整理して良かったこと、不便に思ったこと

20代,債務整理体験
債務整理して本当に良かったと思えることは、あのまま返済を続けていくことが不可能だった私は、家族や同僚に迷惑を掛けていたであろうことは明白です。

 

金融機関や消費者金融だけではなく、借りれる先からは何としてでも借りようと考えていました。

 

債務整理して借金の心配がなくなり、仕事へ向かう気持ちも大きくなりインセンティブだけで多少飲みに行けるまでに成績も回復しました。

 

不便に思ったことはそれまで所有していたクレジットカードが使用できなくなりましたが、今思えば借金癖が身についていた私には良い薬になったのではと思います。

 

若いうちから自分でやりくりできる範疇を超えた生活をしてきた悪い習慣を正す意味でも大きかったです。

 

 

債務整理経験を振り返って思うこと

債務整理をして思うことは、人生は必ずやり直せるということです。

 

私は社会に出て右も左もわからないままに借金をし、債務整理の存在自体を知らずにただ返済のための借入をしていました。

 

債務整理をしたことで無理な返済や督促から解放された私は今では仕事も継続出来ています。

 

結婚も出来ましたし、子供もいます。

 

借金の返済も終わり平穏な生活を送れています。

 

あの時相談しなかったら自分はどうなっていたのかと思うとゾッとします。

 

債務整理が私の未来を繋いでくれたと実感しています。

 

 

これから債務整理をする人へのアドバイス

20代,債務整理体験
自分ではどうしようもない不安と焦りを抱えている方も多いと思います。

 

まずは1人で抱え込まずに弁護士事務所へ相談されることをお勧めします。

 

私の時はまだ債務整理に対する情報もほとんどありませんでした。

 

今はインターネットも充実し、債務整理を得意とされる弁護士事務所も多数存在します。

 

債務整理は決して難しい手続きはありません。

 

驚くほど簡単に返済金額が減少しました。

 

私は債務整理の存在を知らなかったことを嘆いたくらいです。

 

借金をしてしまった理由は様々だと思いますが、自分をもう1度やり直すことは可能です。

 

私はやり直せて本当に良かったと思えています。

 

 

サイト管理者からのメッセージ

毎日の散財がいつの間にか癖になり、大きな負債を抱えこんでしまいましたね。

 

簡単に生活を変えられないのが人間です。

 

借金の返済ばかりが気になって仕事へのモチベーションが上がらない、成績も下がり収入も下がる・・・まさに悪循環ですね。

 

大切な人たちを巻き込んでしまう前に自分自身で早く気付けてよかったですね。

 

あなたの大切な人を巻き込む前に専門家に相談してみませんか?


 
20代,債務整理体験