30代の債務整理体験談:現実と子供の将来を考え債務整理を決意!

30代の債務整理体験談:現実と子供の将来を考え債務整理を決意!

 

30代,債務整理体験

債務整理時の個人情報

 

ペンネーム:太郎さん
年齢:32歳
性別:男性
家族構成:既婚・子供あり
住所:熊本県
職業:医療系技術職
年収:400万円

30代,債務整理体験

債務整理情報

 

借入先・種類:クレジットカードキャッシング
債権額:210万円
利用したサイトや法律事務所:大手法律事務所

 

借金することになったきっかけ

30代,債務整理体験
20代前半のとき精神疾患を患い、通院しながら治療を続けていました。

 

病気の影響もあり、健康状態に波があったため安定した収入がある仕事には就けませんでしたがそれでも騙し騙し何とか生活できていました。

 

しかしその後病気が悪化し、無収入状態に。

 

その時から生活費のために少しずつ借金をするようになりました。

 

その後治療に専念し、日常生活を送れるまでに回復したのをきっかけに、将来を見据えて30歳を前にして医療系の専門学校に入学。

 

就職には困らない職種でしたので、就職するまでの我慢だと思い学費や生活費など足りない部分は借金で工面するようになってしまいました。

 

就職してから返せば問題ない、そんな甘い考えから簡単にクレジットカードを使うようになってしまい、どんどん増えていきました。

 

 

債務整理しようと思った一番のきっかけ

専門学校を卒業後、無事に医療機関に就職が決まり、安定した収入が見込める仕事でしたので、これからしっかりと返していくつもりでした。

 

しかし、これまでの精神疲労と新しい環境・職場でのストレスなど様々な要因が積み重なったことが原因で再び病気が悪化

 

収入もどんどん減っていきました。

 

当時は結婚したばかりで子供もまだ小さかったので、今後に対する不安でさらに悪化していきました。

 

特に金銭的な面での不安はどんどん自分を追い込み、働かなければと焦れば焦るほど逆効果でした。

 

もうこれ以上現実から目を逸らすことはできない、そう思い自分の債務の状況を調べ、自分なりに今後についての返済や資金繰りなどを計算しました。

 

債務と向き合い、もうこれ以上は先送りできないと感じ、債務整理を決心しました。

 

法律事務所での相談から債務整理手続き完了まで

30代,債務整理体験
ネットの申し込みフォームから申し込み、電話にて現状を大まかに説明し、最寄りの事務所での相談予約するところまでは電話にて完結しました。

 

後日予約した期日に実際に大手法律事務所の地方事務所に出向いて、債務の内容についての詳細について面談を行いました。

 

具体的には債権先やその額、内訳について詳細を伝え、その状況から最善の債務整理の方法についての助言がありました。

 

現状として安定した収入が見込めないということで自己破産を勧められましたが、自己破産はしたくなかったので、毎月の返済を確実にすることを条件に、任意整理として返済額を減額してもらうことに決まりました。

 

事務所での手続き完了後は、ひたすら毎月決まった金額を大手の口座に振り込んでいくのみでした。

 

月の返済額が減ったことや、返済額が一定でそれが明確に決まっていることで精神的な負担も減り、毎月期日までに確実に返済を続けることができました。

 

 

債務整理して良かったこと、不便に思ったこと

30代,債務整理体験
任意整理したことで、月々の返済額が一定になったことは本当に助かりました

 

クレジットカードの毎月の請求額が確定するまではいつも落ち着かず、確定した額を見て愕然とし資金繰りに苦労する日々でしたので、返済金額があらかじめわかっているということは予想以上に助かりました。

 

返済金額の変動にびくびくせず、日々の仕事に集中できることで精神的にも安定し、収入も安定するなど相乗的にいい影響がありました。

 

不便だと感じたことはありませんが、しいていえば地方の法律事務所には相対的に弁護士の先生が少ないため、事務員の方の対応が多くなりがちで少し不安に感じたことぐらいです。

 

 

債務整理経験を振り返って思うこと

債務整理といってもその詳細についてあまり知識がなかったので、何も知らない状態で法律事務所に相談するのは得策ではないと感じ、まずは債務整理について可能な限り調べ知識や経験談を頭に入れました。

 

また、債務整理を行う法律事務所は数多くあり、様々な法律事務所がテレビやネット・折り込みチラシなどで積極的に広告を出していましたので、どの法律事務所を選ぶのかというのも問題でした。

 

債務整理の相談するにあたって、相手を信頼できるかどうかというのはかなり重要です。

 

そのためにも全てを相手任せにしないこと、自分を守るためにもできる限りの知識をつけることは非常に大事だと感じました。

 

これから債務整理をする人へのアドバイス

30代,債務整理体験
大手の法律事務所であり地方にも事務所を構えていることや、これまでの業績や体験談などでより具体的な実績を開示していたことなどが決め手となり、大手法律事務所に相談しました。

 

現状、債務整理先の選択肢は多すぎるくらい多いので、自分の債務状況や生活環境、居住地などの環境を加味して、自分が安心して任せられ、なおかつ長い期間相談を続けられる法律事務所を選ぶ必要があります。

 

自宅から遠すぎたり、実際に会って相談する機会があまりに少なかったりするとやはり不安なものです。

 

また債務整理の進捗状況や返済金額などが逐一確認できるようなwebサービスなどがあると、安心して返済を続けていくことができると思います。

 

 

サイト管理者からのメッセージ

健康状態が悪化で働きたくても働けない状態が続き、毎日苦悩の日々でしたね。

 

既婚者ということで家族の生活を一番に考え債務整理に踏み切ったとのこと。債務整理について自分自身で調べ、自分に合った弁護士事務所や方法などを探すことは大切ですね。これからもがんばってください!


 
30代,債務整理体験