自己破産で車は処分する必要があるか?【わかりやすく解説します】

自己破産 車

 

「自己破産したら、今乗っている車は処分されるのかなあ??」

 

「いま、借金が多すぎて返せなくなっているから、自己破産を考えてるけど、自己破産したら本当に車を手放す必要があるのかなあ??」

 

出来れば、自己破産をしても車を手放したくはない

 

「あと、実際に乗ってる車の相場を調べる方法とかがあれば、ついでに知りたいな。」


こういった疑問について解説します。

 

この記事を書いている私は、勤めている会社で約8年間の法務経験があります。

 

取引相手との訴訟関係や、取引相手への取り立て、自己破産による差押えなども50件以上経験した中で得た知識を活用しています。

 

この記事を読むことで、「自己破産を申立した場合に、今乗っている車を処分しなければならないか?

 

そして、「乗っている車の価値(相場)を調べる方法」がわかります。

 

 

自己破産すれば、車は処分されるのか?

自己破産した場合に車を処分されるのかどうか調べるのは、まず「車検証上の所有者欄」を確認することが1番大事です。

 

車検証の所有者を調べることで、本当の車の所有者を知ることができます。
自己破産 車

 

所有者欄に記載されている可能性がある人や会社

・あなたの家族
・ローン会社やクレジット会社
・あなた本人

 

一番上から説明すると、車検証上の所有者欄が「あなたの家族名義」となっている場合、自己破産を申し立てるあなたとは全く関係がありませんので、車を処分する必要はありません

 

 

次に、ローン会社やクレジット会社の場合、車をローンやクレジット払いで購入している場合がほとんどなので、ローン残債があるかどうかにより、変わってきます。

 

まず、ローン残債がある場合ですが、残念ながらほとんどの場合、ローン会社やクレジット会社が車を強制的に引き上げます。

 

車の所有者はローン会社やクレジット会社になるので、自己破産で残債の支払いが未納になるリスクがあるため、これらの会社はあなたから車を引き揚げてから売却し、その売却益によって、少しでも不良債権の金額を抑えるためです。

 

そして、ローンを完済している場合ですが、この場合は所有者があなた本人の場合とほぼ変わりません。

 

ローン残債が終了しているので、所有権はあなたに切り替わっていると考えられるためです。

 

ローン会社に請求すれば、所有権移転の手続きを行って、所有権をあなたの名義にすることができますが、面倒くさい人は所有者をローン会社のままにしておいて、いざ車を手放すときに、所有権移転手続きをする人が多いです。

 

 

最後に、所有権があなた本人の場合ですが、一般的には20万円超の価値がある場合に、裁判所によって換価処分されることがあります。

 

換価処分とは、裁判所が差し押さえ物件として、車を査定した後に売却し、回収できた金額を債権者に配分することをいいます。

 

ただし、裁判所によっては、あなたの全財産が99万円を下回る場合には、処分されない場合もあります。

 

※車の価値30万円+あなたの貯金60万円=全財産90万円→処分されないこともある。

 

その地域の裁判所によっても判断が違うため、専門家に相談することをお勧めします。

 

 

そして、車の価値を調べるには、「車の買取サイト」で買取申込する方法が一番早いです。
楽天Carの車買取査定

 

 

上の「楽天Carの車買取査定」をタップした後の画面です。
自己破産 車
『今すぐ査定依頼スタート』をタップしましょう。

 

自己破産 車
あなたの車の情報を入力してください。
アピールポイントについては、必ず査定員が車を確認しに来るので入力する必要はありませんが、わかる範囲で入力すれば親切ですね。

 

自己破産 車
□で囲んでいる部分の必須事項を入力して、『査定会社を選ぶ』をタップしましょう。

 

自己破産 車
査定会社は住んでいる地域によっても、表示される会社が違います。
こちらでは、「楽天カーオークション」のチェックは外しておいてください
必ずしも、車を売らないためです。

 

自己破産 車
最後に『この内容で査定依頼する』をタップしたら完了です。

 

自己破産 車
完了したら、だいたいの相場が表示されますが、御覧の通りかなりの価格差にかなりの開きがありますので、鵜呑みにはしないでください。
ここまで終了したら、査定会社から連絡がかかってくるので、車の下見をしてもらう日時を決めて価格交渉となります。

 

 

自己破産で車の相場調査するなら、知っておくべき買取価格アップの方法

自己破産 車
先ほどの買取査定申込の査定会社選択画面でも、「楽天カーオークション」がありましたが、今は車を乗ったまま業者だけが参加するオークションに、車を出品することもできるようになりまし
た。

 

しかし、今回の目的は、「車の価値が20万円以上あるかどうかを調べること」が目的です。

 

オークション形式だと、あなたが設定した希望価格(この価格なら売却してもいいよ)以上の値段が付いた場合は「必ず売却する必要がある」ため楽天オークションのチェックは外してもらいました。

 

「車の買取申込」であれば、自分の車の価値を知っておいて、【売るか】、【売らないか】、『選択の自由』があります。

 

自己破産するにも、「専門家を雇う費用+最低30万円ほどのお金がかかる」ので、車を売却したお金で自己破産の費用を捻出する人もいますので、そのあたりは車の価値を知ってから、どうするのかを検討すればいいと思います。

 

もし、『この金額以上であれば、売る』と、決めている場合は、オークションのほうが値段が高くなる可能性があります。
こちらは、オークションに直接申し込みする場合です。
先ほどの買取申込の査定会社選択のところで、楽天カーオークションにチェックを入れても同じことです。
楽天Carオークション

 

 

買取価格を少しでもアップさせるコツは以下の方法があります。

・売却する時期を明確にする。
・1度目の価格提示では納得しない。
・複数社に買取価格を提示してもらう。

 

初めに「売却する時期を明確する。」ということが大切です。

 

車は「生もの」とよく言ったもので、買取業者は、買い取った車を売却して利益を得るのが仕事なので、車を早く売ってくれるなら高めの金額を出してくる場合があります。

 

売るかどうかを悩んでいる場合は、「すぐに売る場合」と「○○月後に売る場合」の金額を教えてもらえばいいでしょう。

 

そして、「1度目の価格提示では納得しない。」というのも大切です。

 

先ほど解説した通り、買取店は買い取った車を売却して利益を得るのが仕事です。

 

如何に安く仕入れ(買い取って)て、いかに高く売却(販売)するのが目的なので、自然と1度目の金額提示では安いことがほとんどです。

 

最後が1番大事なのかも知れませんが、「複数社に買取価格を提示してもらう。」ことが大事です。

 

こんな経験ありませんか?

 

「A店で購入した日用品が、B店ではすごく安かった!!」

 

車の買取も全く同じです。

 

買取店によっては、あなたの乗っている車をちょうど探している場合もあります。

 

その場合だと、A買取店よりもB買取店のほうが高い価格を提示してくれることもあります。

 

実際、私が取り立てした車が、A買取店では40万円の買取額だったのに対して、B買取店では80万円で売れたことがありました。

 

このように言葉巧みに買取店の営業さんは売却を進めてきますが、2社以上から買取額を提示してもらってから、どうするかを決めましょう。

 

というわけで今回は以上になります。

 

自己破産で車を処分する必要があるか?のまとめ

最後にまとめて見ると、下記になります。

 

自己破産すれば車は処分されるのか?

・車検証の所有者欄の確認
・所有者がローン会社の場合に残債があるかの確認
・車の価値が20万円を超す車かどうか?
・車の買取申込をして車の価値を知っておく
・車の買取交渉では1度目の買取価格表示で絶対に納得しない。
・複数社に買取価格を提示してもらう