債務整理後は本当に不便?カードなしの生活はこうなる!

 

債務整理

誰でも一枚は持っているクレジットカード。

 

 

普段当たり前に使っているクレジットカードがなくなってしまったらどれだけ不便でしょう?

 

 

クレジットカードは債務整理をすることで手放さなければならず、また一定期間新たなカードを作ることもできなくなります。

 

 

クレジットカードがないことで生活はどれだけ不便になるでしょうか?

 

 

ここではクレジットカードなしで生活はどう変化するのかを見ていきましょう!

 

 

 

債務整理でクレジットカードが使えなくなる生活へ・・・

債務整理をすると手持ちのクレジットカードを手放さなくてはなりません。

 

 

今までカードに頼って生活していた人にとってはこれが大きなデメリットと感じる人もいるでしょう。

 

 

しかし大きな借金を生み出したのもこのクレジットカード!

 

 

借金生活を断ち切るためには必要なことなんです。

 

 

任意整理においては任意整理の対象とするものを選べるので、どうしてもカードを残しておきたい場合は手元に置いておくこともできます。

 

 

 

しかし返済は今まで通りなのでよく考えましょう!

 

 

またそのカードだけ順調に支払っていても任意整理の影響からカード更新時に更新できない場合もあるので注意が必要ですよ!

 

 

 

現金の生活は厳しい?!カードなしの生活でこう変わる!

債務整理
クレジットカードを手放すということは、現金以外は使えないということ!

 

 

カードなしでの生活はそんなに不便じゃないでしょう!と思ったそこのあなた!

 

 

普段の生活でカードにお世話になっていることって実は多いんですよ。

 

 

車を持っている人ならガソリンカードETCカードを使用することが多いと思いますが、それらのカードもクレジットカードですから債務整理後は全て現金で支払わなければなりませんよね。

 

 

車を所有している人は現金の手持ちがないときは厳しいんです。

 

 

また普段からネットショッピングを利用する人にとっては不便に感じることも。

 

 

今まで簡単にカード決済出来ていたのに全て現金で支払うようになります。

 

 

お店によっては現金払いが利用できないところもあるので自由に購入できなくなりますね。

 

 

そして、まさかこれで困るとは思わなかった!という声が聞かれたのがインターネットのプロバイダ契約

 

 

今まではクレジットカードでの支払いをしていたために、カードを手放した際に契約継続ができなかった
というケースもあります。

 

 

今まで何気なく出来ていたことがカードを手放すことで一気に不便になるんですね。

 

 

 

クレジットカードを持てない・・・でも代用できるカードがある?!

債務整理
クレジットカードが持てないということでいろいろな制限をされることを説明して来ましたが、そんなあなたに救世主?!

 

 

デビットカードを知っていますか?

 

 

デビットカードは預金口座と繋がっているカードで、カードを利用したら即座にその利用した金額が引き落とされるという機能を持つカードです。

 

 

 

なので口座に残高がなければ利用できないので使いすぎるということがないのが安心ですよね。

 

 

このデビットカードはクレジットカードと同じようにネットショッピングインターネットプロバイダ契約時に利用できる場合があります。

 

 

もちろんクレジットカードほど利用可能な場所は多くありませんが=“ylw”>一枚持っているだけでも安心ですね。

 

 

デビットカードの審査は債務整理後でも通ることが多いので、債務整理をした多くの人が利用していますよ!

 

 

 

まとめ

クレジットカードのない生活を考えてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

 

普段なら当たり前に出来ていたことができなくなるというデメリットを考えると債務整理をすることを迷ってしまいますよね。

 

 

しかしこのままでは今の苦しい生活はずっと続いていきます・・・。

 

 

借金に悩んだらまずは専門家へ相談してみませんか?

 

 

デメリットをなるべく少なくし、あなたに合ったベストな方法を見つけ出してアドバイスしてくれますよ!

 

 

さあ悩んでいないで相談しましょう!


 
債務整理