20代の債務整理体験談:自分の現実と向き合い債務整理を実施!

 

20代,債務整理体験

債務整理時の個人情報

 

ペンネーム:野田ショーンさん
年齢:24歳
性別:男性
家族構成:独身・一人暮らし
住所:長崎県
職業:派遣社員・エネルギー関係
年収:200万円

20代,債務整理体験

債務整理情報

 

借入先・種類:銀行・公的融資(カードローン・その他)、消費者金融(サラ金)
債権額:450万円
利用したサイトや法律事務所:街角相談所-法律-無料シュミレーターで紹介された大手法律事務所

 

借金することになったきっかけ

20代,債務整理体験
以前アルバイトをしていたレンタルビデオ店のお客様からニュースキンビジネスのお話を頂き、副業として取り組むことにしました。

 

マルチレベルマーケティング、通称マルチ商法です。

 

主に健康食品とシャンプーなどの日用品、スキンケア商品の流通を行う仕事でした。

 

合法なものでしたが、利益を上げるためには自身のセールスと、勧誘した販売員のセールスの金額がたくさん必要でした。

 

より多くの利益を上げるために500円でセミナーに参加したり、県外でのセミナーへも交通費+3000円を支払って参加したりしていました。

 

また、サンプル品として商品を購入し見込み客へ配布などしておりましたので、その費用がかさんで、利益が出る前に貯金が無くなってしまい、借金しなければ生活できない状態になってしまいました

 

 

債務整理しようと思った一番のきっかけ

20代,債務整理体験
複数の金融機関から電話がかかってくるようになり、その度に憂鬱な気分になってなにも手に付かなくなっていて、このままじゃいけないと思ったのがきっかけです。

 

借金の金額が年収の倍以上になっていましたし、ニュースキン事業も上手く行かない状態でした。

 

「いつかは利益が出るようになる。いつかは勧誘し教育した販売員がセールスを上げられるようになり手数料収入で暮らしていくようになる。」という希望をもってニュースキン事業に取り組んでいましたが、そのときはやってきませんでした。

 

それどころか、勧誘し教育した販売員も利益が出ずに辞めていくようになり、わずかな手数料収入も入ってこなくなりました。

 

このままでは返済するまえに身動きが取れなくなってしまうと思い、街角相談所-法律-無料シュミレーターで紹介された大手法律事務所に相談しました。

 

 

法律事務所での相談から債務整理手続き完了まで

20代,債務整理体験
相談にいった法律事務所では、現在の借り入れの状況や、借り入れに至った経緯など電話でお伝えし、相談に乗っていただきました。

 

つたない説明でしたが、裁判所へ提出する資料はしっかりとした分かりやすく簡潔な文章で説明資料を作成していただき、感動しました。

 

債務整理を依頼する旨をお伝えするとすぐに各借入先へ連絡し、取り立てを停止するよう手続きをとっていただきました。

 

資料作成のため、毎月の家計簿の提出が必要でした。

 

やりとりは全て郵便と電話でした

 

いずれも丁寧に対応していただきました。

 

弁護士費用は分割払いで、途中まで(管財人が必要になった場合発生する費用の手前まで)払い終わってからの裁判手続き開始という形でした。

 

裁判当日は弁護士さんと一緒に裁判所へ入りました。

 

とても紳士的な方でした。

 

無事、免責が決定し、債務整理が完了しました。

 

 

債務整理して良かったこと、不便に思ったこと

20代,債務整理体験
借金がなくなってホッとしました。

 

弁護士事務所に相談して以降、金融機関からの電話がかかってこなくなったことも良かったことです。

 

不便に思ったことは携帯電話が壊れてしまったとき、一括でしか購入できなかったことです。

 

分割では審査が通らず、購入できませんでした。

 

一気にお金がなくなりましたが、お金が借りれなくて大変でした。

 

クレジットカードも使えなくなっていましたから、ネットショッピングで安いものを見つけても、支払いがクレジットカード限定だと購入できず、歯がゆい思いをしました。

 

 

債務整理経験を振り返って思うこと

債務整理をして良かったと思っています。

 

生活費用を切り詰めて弁護士費用を払っていた10ヶ月ほどはしんどかったですが、これが借金であれば、毎月毎月きっちり返済していても何年かかったか分かりません。

 

また、急な出費があったとき、返済ができずまた利子がふくれて完済が遅れる、金融機関からの電話攻撃に耐えなければならないなどのつらいことがたくさんあったと思います。

 

お金がない苦しさ+催促の苦しさは二度と味わいたくないです。

 

二度と借り過ぎをしないよう気をつけようと思いました。

 

 

これから債務整理をする人へのアドバイス

20代,債務整理体験
ずっと苦しみ続けるよりも相談して早く楽になった方が良いと思います

 

多少の不便(携帯電話が一括で買えない、カードを使ってショッピングができないなど)は有りますが、ネチネチと貧しさや業者に攻められて身体壊すよりはマシです。

 

また、私は両親に秘密で債務整理をやりきりました。

 

もっと利子が膨れて収集が付かなくなっていたら両親に迷惑がかかっていたかもしれません。

 

傷口が広がる前に早めの対応をおすすめします。

 

借金が無くなれば、健やかにやり直せますよ。

 

 

サイト管理者からのメッセージ

成功するか分からない副業に手を出し、結果上手くいかずみるみるうちに大きな借金を背負ってしまいましたね。

 

客観的に、冷静に自分が置かれている現実に向き合ったことで最悪な事態にならず解決へとつなげることができましたね。

 

何事も早めのアクションは大切。

 

悩んでいるだけでは日々の苦しみからは解放されませんよ。

 

さあ勇気を出して「相談」という大きな一歩踏み出してみましょう!

 

あなたの大切な人を巻き込む前に専門家に相談してみませんか?


 
20代,債務整理体験